Orthotics(矯正インソール)とは?

 

 日本には足医学に基づいた矯正用インソールというものは、ほとんど知られていません。
 

「日本は海外に比べ30年遅れている」と言われるほど、

足医学についての後進国と認識されているのです。

専門性の高い足医師は、「足」と「インソール」の関係性を適切に捉え、圧倒的な知識量と経験値のもと、真に質のよい矯正用インソールやシューズをつくり出すためには、この足医師の存在は必要不可欠なのです。

足医師が、痛み改善のために治療方法の一環として 患者さんに処方しているのが、

  処方箋矯正用インソール(オルソティック)なのです。

足(足首から下の部分)は、家に例えると土台の役割を果たしています。

 

土台(足)が崩れていると、家全体(全身)が崩れてしまいます。
 

過回内・過回外(オーパープロネーション・オーバースピネーション)といわれる異常な足の骨配列のまま過ごしていると、

 

足底筋膜炎、腸脛靱帯炎、腰痛など様々な障害を引き起こしや

 

すくなります。

矯正用インソールで足の骨配列を矯正すると全身の姿勢も矯正され、足だけでなく腰や背中、肩などの痛み・・さらに歯の噛み合わせまでも改善する可能性があるのです。


従来の一般的に市販されている「インソール」にはこれらの

      

        矯正効果はない!!

 もしくは 

       十分である! といえます。

海外では、足医学に基づいて製造されている

              矯正用インソールと、それ以外の

  インソール(矯正効果が十分であると認定されていないもの)

 

には明確な線引きがされており、痛みの解消のためには

   矯正用インソールが選ばれます。 
 

ペデルスでは、足の整体はもちろんのこと、足爪の巻爪補正や

 

リフレクソロジー、シューズフィットのご相談や足育指導、

 

ランニングフォーム・サイクリングフォーム改善指導など、

 

足元からの痛み改善・予防のためにトータルサポートを実施しています。


身体の土台である「足」を改善することで

末長い健康を手に入れて欲しいと願っています。
 

処方箋矯正用インソール(オルソティック)は、

「立つ、歩く、走る、運ぶ 」等 といった何気ない日常動作の時にも 常に足を矯正し体のバランスを保つよう指導してくれる あなたのプライベートコーチとしてそばにいてくれています。
 もし、今まであなたが足に対して改善のための

正しいアプローチをしてこなかった、もしくはそのようなアプローチがあることを知らなかったのなら、処方箋矯正用インソール(オルソティック)であなたの足の痛みを改善・予防できる可能性は十分にあります。

© 2016 Pedealth  All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon